社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

〒215-8542 神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

引馬 知子

心理福祉学科

教授:引馬 知子

人のよりよい「生」を支える社会設計を、創造力を豊かに、共に考えていきたいと思っています。
「世界の地域・国々・人々」、「日本の地域・人々」、さまざまな分野(「働く人々」、「社会サービスを受ける高齢者/子ども」等々)の間に存在する社会・経済・文化的“格差”。その格差は多くの場面で広がる傾向にあります。ヒト、モノ、カネ、サービス、情報がグローバルに移動する今日、相互依存関係にある私たちが、人として尊厳ある生活を保ち共生できる社会(貧困、テロ、戦争等の逆)と、その具体的手段を一緒に模索しましょう。

主な担当科目

  • 社会福祉学総論Ⅱ(現代社会と福祉)
  • 国際福祉論
  • 就労支援
  • 社会福祉援助技術演習
  • 専門演習

研究テーマ

すべての人に基本的人権を確保する、ナショナルミニマムならぬ“ヒューマンミニマム”の実現。このための、新たな社会ガバナンスの形成に向けた、実際の「事象」や「人」を起点とした研究。対象は、福祉国家の到達点や限界、ソーシャルインクルージョンを可能とする多様な機会の提供のあり方、社会保障・社会保護、基本的労働権・基準の問題。

著書・論文

「障害者の保護雇用に関わるEU法政策と労働者保護―労働の機会と質の確保を目指して」『障害者の福祉的就労の現状と展望』(中央法規,2011)、「国連障害者権利条約のEU正式確認 ―複層的な人権保障システムの誕生」『自由と正義 vol.61』(日本弁護士連合会, 2010)、「基本的労働権のグローバルな保障と欧州憲法条約」『欧州憲法条約とEU統合の行方』(早稲田大学出版部,2006)、「ILO条約と社会福祉労働者の労働保護」『現代社会保障・福祉小事典』(法律文化社,2006)、「児童労働の削減を目指す国際的な法的取組みと多国籍企業の社会的責任政策」『社会福祉』(日本女子大学社会福祉学会,2006)ほか

学位・資格・職歴

学位:M.Sc.(ECON)(経済学修士), London School of Economics(LSE), University of London
資格:中高教員免許状(社会)、社会福祉士 
職歴:日本女子大学専任助手、新潟青陵大学専任講師を経て現職
    早稲田大学EU研究所客員研究員など

社会活動

内閣府「障がい者制度改革推進会議」差別禁止部会協力委員など

引馬 知子