社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

〒215-8542 神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

太田 由加里

社会福祉専攻

教授:太田 由加里

地球の将来を担う子どもたちの幸せを考え、その命や人としての権利、子どもを尊重することの意義や難しさを共に学んでいけたらと願っています。高校生の皆さんが身近に感じる学校や生活のなかからニーズを掘り起こし、子どもを一人の個人として捉え、希望ある生活や将来を保障する社会を共に考え作り上げていきたいと願っています。

主な担当科目

  • 児童・家庭福祉論Ⅰ・Ⅱ
  • ソーシャルワーク実習
  • スクールソーシャルワーク論
  • ソーシャルワーク実習指導Ⅱ
  • ソーシャルワーク演習Ⅱ
  • スクールソーシャルワーク実習
  • など

研究テーマ

「子どもの虐待死予防、子どもの貧困・不平等」 子どもの命を奪う虐待死を予防し生活に困っている子どもを助けるにはどうしたら良いか。その解決への道筋を見つけるために 社会から排除された子どもや家族に焦点をあてその原因を探り対策を考えることが中心のテーマです。福祉と教育の架け橋となるスクールソーシャルワーカーを育て、その存在意義と必要性を明示することにも努めています。

著書・論文

「子どもを虐待死から守るために−妊婦健診・乳幼児健診未受診者から見えること」(ドメス出版,2011)「地域特性を重視したスクールソーシャルワーク ‐子ども・学校のニーズに合わせた実践から」(田園調布学園大学紀要第5号,2011)、「子ども虐待死予防における福祉・保健・医療連携の課題-乳幼児 健診・妊産婦健診未受診者問題を中心に」(博士論文,2010)ほか

学位・資格・職歴

学位:博士(人間福祉)
資格:社会福祉主事、児童指導員任用資格
職歴:日本女子大学実習助手,成蹊大学・東京女子大学・専修大学・東京都社会事業学校非常勤講師、調布学園短期大学専任講師、田園調布学園大学講師、准教授を経て現職、日本大学文理学部非常勤講師

社会活動

東京都羽村市次世代育成支援行動計画審議会会長,横浜市こどもの社会的養護グランドデザインプロジェクト委員、国際ジェンダー学会会長ほか

太田 由加里