社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

修士論文テーマ一覧

修士論文テーマ一覧

年度 論文タイトル 主指導教員 副指導教員
平成30年度 障害のある人の自立支援とは何か 
-意思決定としての自立を基礎として-
生田 久美子 教授 内藤 知美 教授
平成30年度 ペスタロッチーにおける人権としての教育
―「性向善説」の基盤に立つ礎陶冶論―
石橋 哲成 教授 犬塚 典子 教授
平成30年度 児童虐待のリスクに気づくための支援
~子どもの力を地域で生かす可能性~
犬塚 典子 教授 生田 久美子 教授
平成30年度 具体的な他者 M とのかかわりの中で生起する
「自然的ケアリング(natural caring)」
―幼稚園 3 歳児クラスにおける多様な他者とのかかわりを通して―
内藤 知美 教授 佐伯 胖 教授
平成30年度 現代の保育者に必要とされる「食」についての学びと実践
―養成課程と現職研修に焦点をあてて―
犬塚 典子 教授 佐伯 胖 教授
平成30年度 小児看護学における乳幼児とのかかわりの一考察
―二人称的アプローチの視点で考える―
佐伯 胖 教授 生田 久美子 教授
平成30年度 保育者が「ネガティブ・ケイパビリティ」を志向する過程
―新任段階から中堅段階になる保育者と子どもとのかかわりの事例
を通して―
内藤 知美 教授 佐伯 胖 教授
平成30年度 「保育における感じる知り方」
―子どもの面白さ楽しさの探究―
佐伯 胖 教授 安村 清美 教授
平成29年度 心身二元論を超克する試みとしてのソマティックス実践
-幼稚園での実践を通して考える-
生田 久美子 教授 犬塚 典子 教授
平成29年度 保育において子どもの気持ちがわかるということ
-子どもの本当のねがい(訴え)に注目して-
佐伯 胖 教授 髙嶋 景子 教授
平成29年度 幼児の「箸の持ち方・使い方」の実技調査から見えた課題
-保護者の認識と子どもの実態-
犬塚 典子 教授 太田 由加里 教授
平成29年度 特別支援教育におけるニーズ概念の再検討
-「想定されるニーズ」のナラティブ論的読み取り-
佐伯 胖 教授 石橋 哲成 教授
平成29年度 「丁寧なまなざし」に関する一考察
-保育実践における新たな手がかりを求めて-
佐伯 胖 教授 生田 久美子 教授
平成28年度 乳児は絵本をどのように体験しているのか
-前言語期の乳児と絵本の関わりに注目して-
佐伯 胖 教授 生田 久美子 教授
平成28年度 保育者の省察的実践力に関する研究
-クラス活動の導入場面の分析を通して-
生田 久美子 教授 太田 由加里 教授
平成28年度 羅⽣⾨的現実としての保育に関する⼀考察
-「⾃⼰像」と「周辺視」に着⽬して-
佐伯 胖 教授 安村 清美 教授
平成28年度 教育関係形成に関する考察
-信頼感を中心として-
石橋 哲成 教授 佐伯 胖 教授
平成28年度 幼保連携型認定こども園における子どもの
「自立」過程に関する関係論的分析
髙嶋 景子 教授 石橋 哲成 教授