社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

〒215-8542 神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

オーストラリア海外研修(福祉)

Australia
オーストラリアでの
福祉政策に関する
体験型研修

プログラムの特徴

  • ●ウーロンゴン・カレッジとの共同企画による独自のプログラム
  • ●大学での研修と市長への表敬訪問、高齢者・障害者・養護施設などを訪問
  • ●現地の福祉を専攻する学生との交流とボランティア体験
  • ●研修を修了した学生には2単位を認定
  • ●大学から活動費の一部を補助

プログラムの内容

研修期間:
17日間(9月)
研修費用:
約34~35万円(為替レートなどにより変動あり)
主な訪問先:
ウーロンゴン市役所、高齢者グループホーム、障害者職業施設、食事サービスボランティア、病院、高齢者退職ビレッジ、ユースセンターなど

オーストラリア海外研修(福祉)日程表(案)

1日目
成田空港よりカンタス航空でシドニーへ。機内泊。
2日目
現地到着。バスでウーロンゴン大学へ。
その後、ホストファミリー宅へ。
3日目
ウーロンゴン市内見学。ウーロンゴン市役所を訪問し、市長と対面。ほかに、地域文化担当者と懇談など。
4日目
ウーロンゴン大学で講義。大学ツアー。
5~7日目
福祉関連施設を訪問。福祉を学ぶ学生との交流。
8日目
シドニー視察。ハーバークルーズ、チャイナタウンなど。
9~14日目
ウーロンゴン大学で講義。福祉関連施設を訪問。
15日目
フェアウェルパーティー後、修了証授与。
16・17日目
シドニーよりカンタス航空で成田へ。機内泊。
成田空港到着後、解散。

 オーストラリアは、より公平で効果的、かつ持続可能な福祉制度の実現を目指し、改革を進めています。その先駆的な改革は世界から注目を集めています。また、オーストラリアは政治・経済においてはオセアニア地域の中心的な存在です。
 田園調布学園大学では、ウーロンゴン・カレッジ・オーストラリアと協定書を締結し、2005年から海外研修を実施しています。ウーロンゴン市は川崎市と姉妹都市でもあります。研修には、ウーロンゴン大学内にあるカレッジでの社会政策全般の学習、市長表敬、高齢者・障害者・子どもの施設や病院の訪問、ボランティア体験、現地の福祉専攻学生との交流、そして、ホームステイによる生活体験などが盛り込まれています。

※人間福祉学部の海外研修は隔年実施
 
2016年度のレポートはこちらのページを参照してください。

国全体が一体となった福祉の姿勢に感動!幅広い支援をめざします。

人間福祉学部
社会福祉学科 社会福祉専攻 3年
相馬 萌夏 さん
長野県・私立長野清泉女学院高等学校出身

福祉に対する意識がとても高いのが印象的でした。オーストラリアには、介護者が精神的に追い込まれないための支援制度が設けられているなど、日本でも見習いたい制度が数多くあります。国や自治体の予算配分の大切さを改めて実感し、福祉を俯瞰して考えるきっかけにもなりました。福祉職の公務員をめざすうえで、オーストラリアのような幅広い支援ができるように研鑽を積みたいと思っています。