社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

〒215-8542 神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

ニュージーランド海外研修(保育)

New Zealand
世界的に評価が高い
ニュージーランドの
幼児教育に関する研修

プログラムの特徴

  • ●マッセイ大学との共同企画による独自のプログラム
  • ●事前研修を受け、現地の幼稚園、保育園、小学校を訪問
  • ●マオリ文化の研修
  • ●ホームステイによる生活体験を通した文化的・社会的背景の理解
  • ●研修を修了した学生には2単位を認定
  • ●大学から活動費の一部を補助

プログラムの内容

研修期間:
16日間(3月上旬~下旬)
研修費用:
約38万円(為替レートなどにより変動あり)
主な訪問先:
マッセイ大学、幼稚園・保育園など

2015年ニュージーランド海外研修(保育)日程表

1日目
成田空港よりカンタス航空でシドニーへ。機内泊。
2日目
シドニーから乗り継ぎウェリントンへ。
バスにてマッセイ大学へ。その後、ホストファミリー宅へ。
3日目
オリエンテーション。キャンパス、市街ツアー。
4・5日目
ホストファミリーと過ごす。
6・7日目
マッセイ大学で幼稚園・保育園・小学校における教育・保育についての学習。
8・9日目
幼稚園・保育園を訪問。
10~13日目
マオリ文化体験。
ウェリントンへのオプショナルツアーなど。
14日目
反省会、報告会、フェアウェルパーティー。
15・16日目
ウェリントンよりカンタス航空で成田へ。機内泊。
成田空港到着後、解散。

ニュージーランドは、福祉分野はもちろん幼児教育でも世界的に評価が高い国です。田園調布学園大学では2008年からニュージーランド北島にあるマッセイ大学パーマストン・ノース校と協定を締結し、このプログラムを開始しました。マッセイ大学において幼児教育や保育政策を学習するとともに、幼児教育施設への訪問、マオリ文化研修、ホームステイによる生活体験を通して、ニュージーランドの社会・文化的背景と、子ども・家庭・保育に対する理念と実践を広く理解することができます。

子どもたちの可能性を引き出す保育に自分の理想を見つけた!

子ども未来学部
子ども未来学科 3年
内海 瑞菜 さん
福島県立相馬高等学校出身

日本と海外の保育の違いを知りたいと思って参加したニュージーランド研修は驚きの連続でした。たとえば、日本だと危険物として子どもたちの手から遠ざけられる工具が自由に使えたり、遊具の使い方を教えるのではなく、子ども自身に考えさせるのです。子どもたちの発想力を工夫次第で伸ばせることに気がつきました。今回の研修を活かして、子どもの可能性を引き出せる保育士になりたいと思いました。