PAGE TOP

INFORMATION 詳細

2020.09.15

令和2年度 後期授業の実施方法について

学生の皆様へ

田園調布学園大学
新型コロナウイルス感染症対策本部
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、今年度の前期授業はオンラインにて実施してまいりました。また、一部の演習、実技等の授業については、夏期休業期間中に拡大防止対策を講じた上で、登校する学生を限定して対面で実施しております。
 当初、後期からは、すべての授業を対面にて実施すべく準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の収束見通しが立たない状況下において、学生やそのご家族の皆様、教職員などの大学関係者などの生命と健康を守り、安全を確保した上で、3つの密(密閉、密集、密接)を避けながら例年通りの授業や大学運営を実施することは困難であるとの結論に至りました。
 つきましては、後期の授業は、主としてオンラインで実施いたします。一方で対面での実施が不可欠な授業については、秋頃に3週間程度の集中授業期間を設定し、登校学生を限定した上で対面授業を実施いたします。
 新型コロナウイルス感染症のまん延は、誰もが未経験で未曾有の国全体の脅威となっています。まずは、皆様の生命と健康、安全を第一に考えることが最優先です。その上で、本学といたしましては、学生の皆様の学修機会を確保するために、引き続き最大限の努力をしてまいりますので、ご理解、ご協力のほどお願いいたします。
 詳しい実施方法に関しては、本学ポータルサイト「でんでんばん」に随時掲載してまいりますので、ご確認ください。

INFORMATION一覧を見る