社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

人間学研究科 心理学専攻

人間学研究科 心理学専攻

  1. 人間学研究科 心理学専攻

 

 

 

 

人間学研究科 心理学専攻の概要

 

人間学研究科 心理学専攻の特色


人間学研究科心理学専攻は、心理学を中心とした高度な心理支援の知識と技術を身につけ、
人間学的学識に基づき人間の多様性、多元性を尊重しながら、人々の抱える心理的困難に寄り添い、
粘り強く解決することができる。質の高い「省察的実践家」の養成に取り組んでいます。
 
  定員   入学定員5名 収容定員10名
取得できる学位 修士(心理学) Master of Psychological Studies
取得可能な資格 公認心理師(受験資格)
標準修業年限 2年
※長期履修制度有り(修業年限を3年または4年に延ばすことが可能)
授業時間 平 日 夜 間( 18:2 0 ~ )お よび 土 曜 日
 

養成する人材像


「多様・多元な人々の共生を志向する心理支援の専門職」養成が、心理学専攻における人物養成の中核である。
支援を求める個人や集団が様々な人々との関わりの中で、自らの求める文化性、経済性、芸術や余暇、
生活環境などをいかに安心して実現できるか、つまり、「それぞれの地域で生活を営む人」という人間学的発想で
みる、という視点をもちながら、その結果として地域の共生実現に寄与できる高度な心理支援の専門家であること
が、理想とする養成する人物像である。
 
 
 

田園調布学園大学大学院教育目的と3つの方針

 

教育目的

人間学研究科は、本学の建学の精神「捨我精進」基礎として、「多様・多元な人々の共生を志向する心理支援の専門職」を養成することを目的としています。
 

田園調布学園大学大学院3方針

 

1)ディプロマポリシー
(学位授与方針)

人間学研究科心理学専攻では、学部教育の上に人間学的学識に基づき、支援を求める個人や集 団が様々な人々との関わりの中で、自らの求める文化性、経済性、芸術や余暇、生活環境などを いかに安心して実現できるかという視点を持ち、地域の共生実現に寄与できる高度な心理支援の 専門家の養成を目指します。
そのため、本専攻での学びにおいて、以下に掲げる課程修了時の資 質・能力を身に付け、必要な単位を修得し修士論文の審査に合格した学生に対し、学位(修士「心 理学」)を授与します。
1.心理支援対象者を、人間的活動(日常生活、趣味、社会活動など)をおこなう存在である ことを認識した上で、多様な対象者に対し支援をおこなう能力がある。
2.福祉、保健・医療、教育、産業・組織、司法・犯罪など広汎な領域における人の心の問題 を理解し、支援を求める人や集団への高度な心理支援を計画・実施する能力がある。
3.高度な心理支援に関連する知識や技術を体系的に整理し、実践に応用する能力がある。
4.自らの心理支援活動を常に省察し俯瞰的な視点で活動の適切性を確認する能力がある。
5.心理支援対象や関係者、関連他職種と柔軟で効果的なコミュニケーションをおこなう能力 がある。
6.高度な心理支援専門職としての高い倫理性と責任性が身についている。
7.心理支援に関する実践を研究者としての視点で見つめ、必要に応じて探索、実証する能力 がある。

 

2)カリキュラムポリシー
(教育課程編成方針)

人間学研究科心理学専攻の教育課程は、人間学的学識に基づいた質の高い「省察的実践家」の 養成を目指し、心理支援の実践科目の基盤として学部教養科目から高度化した人間学的学識とし て涵養を形成させる「基礎科目」、「基本科目」と心理支援の知識と技術を主体とする「専門科目」 による三つの科目区分によって構成されています。
「基礎科目」である「人間学総論」では、対人支援者が人間学的学識を有することの意義と、 それに基づき省察的実践をおこなうことの意味を学修し、「基本科目」の「人間学研究法」では、 修士論文作成における高度な研究法を修得し、省察的実践において大きな役割を果たす客観的態 度等を養います。「専門科目」は、公認心理師を養成するカリキュラムを中心とし、下位区分と して「基幹科目」、「展開科目」、「実践実習科目」を設定し基礎的科目、応用的科目、心理実践の 実習に関する授業科目を体系的に配置しています。
そして、心理支援を視野に入れながら科学性を追求する「研究指導」は、「基礎科目」及び「基 本科目」の根底に流れる人間学的学識との関わりを省察に活かし、体系的・有機的に学修を進め る指導を行います。

 

3)アドミッションポリシー
(入学者受入方針)

人間学研究科心理人間学専攻では、ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーに基づ き、次のような資質や素養があり、本専攻の教育課程及び教育・研究の指導体制に従って学術の 研究を進め、それぞれの修学目的を達成する見込みがある者に入学を許可します。
・知識・技能 8 3 心理学研究に不可欠な専門的基礎知識、特に心理支援に必要とされる心理アセスメント、介 入についての基礎知識、技術を身に付けていること。
・思考力・判断力・表現力 心理学研究遂行に必要な倫理的判断力、思考力及び表現力を身に付けていること。
・意欲・関心・態度 建学の精神「捨我精進」に沿って、他者と協同して教育・研究・実践に当たることができ、 人間の多様性、多元性の共生を志向する心理支援の専門家として社会に貢献する目標を持っ ていること。

 

公認心理師の養成について

 

公認心理師とは


公認心理師とは、2017年9月15日に施行された「公認心理師法」に基づく国家資格であり、
公認心理師登録簿への登録を受け、公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、
心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。

1.心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
2.心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
3.心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
4.心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
 

公認心理師になるためのルート


4年制大学において文部科学省・厚生労働省令(以下、省令)に定められた科目の単位を修得して卒業後、
大学院において省令で定める科目を修めて修了するか、省令で定める施設において2年以上の実務経験(※)
を積むことで国家試験の受験資格が得られます。


 

公認心理師になるために必要な科目

人間学研究科心理学専攻で開講する公認心理師になるために必要な科目は、以下の10科目(計21単位)です。

  科目名称 単位数
  1   心理的アセスメントに関する理論と実践   2単位  
心の健康教育に関する理論と実践 2単位
心理支援に関する理論と実践 2単位
家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践 2単位
保健医療分野に関する理論と支援の展開 2単位
教育分野に関する理論と支援の展開 2単位
7 福祉分野に関する理論と支援の展開 2単位
司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開 2単位
9 産業・労働分野に関する理論と支援の展開 2単位
10 心理実践実習(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ) 3単位
合 計 21単位

公認心理師になるために必要な科目(大学院)シラバス

 

人間学研究科 心理学専攻の教育課程

人間学研究科 心理学専攻 カリキュラム

 
 科目区分 授業科目の名称 単位数 配当年次 区分 備考
 基本科目 人間学総論 2 1年前期 必修  
 基本科目 人間学概論Ⅰ(哲学と人間) 2 1・2年前期 選択  
人間学概論Ⅱ(文学と人間) 2 1・2年後期 選択  
人間学概論Ⅲ(政治と人間) 2 1・2年前期 選択  
人間学概論Ⅳ(芸術と人間) 2 1・2年後期 選択  
人間学概論Ⅴ(自然と人間) 2 1・2年前期 選択  
人間学研究法 2 1年前期 必修  
専門家科目 基幹科目 心理的アセスメントに関する理論と実践 2 1年前期 選択  
心の健康教育に関する理論と実践 2 1年前期 選択  
心理支援に関する理論と実践 2 1年後期 選択  
家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践 2 1年後期 選択  
展開科目 カウンセリング特論 2 1・2年前期 選択 隔年開講
精神医学特論 2 1・2年前期 選択 隔年開講
リハビリテーション心理学特論 2 1・2年前期 選択 隔年開講
精神保健医療心理学特論 2 1・2年後期 選択 隔年開講
コミュニティ臨床心理学特論 2 1・2年後期 選択 隔年開講
認知行動療法特論 2 1・2年後期 選択 隔年開講
臨床心理学特論 2 1・2年後期 選択 隔年開講
心理支援技術演習 1 1年前期 選択  
公認心理師総合演習Ⅰ 1 2年前期 選択  
公認心理師総合演習Ⅱ 1 2年後期 選択  
保健医療分野に関する理論と支援の展開 2 1年前期 必修  
教育分野に関する理論と支援の展開 2 1年前期 必修  
福祉分野に関する理論と支援の展開 2 1年後期 必修  
司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開 2 2年前期 必修  
産業・労働分野に関する理論と支援の展開 2 1年後期 必修  
実践実習科目 心理実践実習指導Ⅰ 1 1年後期 選択  
心理実践実習Ⅰ 1 1年後期 選択  
心理実践実習指導Ⅱ 1 2年前期 選択  
心理実践実習Ⅱ 1 2年前期 選択  
心理実践実習指導Ⅲ 1 2年後期 選択  
心理実践実習Ⅲ 1 2年後期 選択  
研究指導 研究指導Ⅰ 2 1年前期 必修  
研究指導Ⅱ 2 1年後期 必修  
研究指導Ⅲ 2 2年前期 必修  
研究指導Ⅳ 2 2年後期 必修  
時間割、シラバス参照は下記のPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。
※なお、時間割表の曜日・時限については変更となることがありますので、あらかじめご了承願います。

 

 

人間学研究科心理学専攻の修了要件

基礎科目2単位、基本科目中「人間学研究法」は必修、その他の基本科目から4単位選択必修、専門科目から18単位以上を修得、研究指導8単位を修得し、計34単位以上を修得すること。かつ、修士論文を提出してその審査に合格すること。

 
科目区分 履修区分 単位数
基礎科目 必修 2単位
小計 2単位
基本科目 必修 2単位
選択必修 4単位以上
小計 6単位以上
基礎科目 選択、必修 18単位以上
小計 18単位以上
基礎科目 必修 8単位
小計 8単位
合計 34単位以上

人間学研究科 心理学専攻 専任教員一覧

教員
氏名
職名・役職・学位 専門分野 担当授業科目
宮森 孝史
ミヤモリ タカシ
教授
副研究科長
文学修士
神経心理学
リハビリテーション心理学
生涯発達心理学
心理的アセスメントに関する理論と実践
リハビリテーション心理学特論【隔年】
福祉分野に関する理論と支援の展開
心理実践実習指導Ⅰ
心理実践実習指導Ⅱ
心理実践実習指導Ⅲ
心理実践実習Ⅰ
心理実践実習Ⅱ
心理実践実習Ⅲ
研究指導Ⅰ
研究指導Ⅱ
研究指導Ⅲ
研究指導Ⅳ
伊東 秀幸
イトウ ヒデユキ
教授
修士(文学)
心理学
社会学
精神保健福祉
心の健康教育に関する理論と実践
精神保健医療心理学特論【隔年】
心理支援技術演習
保健医療分野に関する理論と支援の展開
心理実践実習指導Ⅰ
心理実践実習指導Ⅱ
心理実践実習指導Ⅲ
心理実践実習Ⅰ
心理実践実習Ⅱ
心理実践実習Ⅲ
研究指導Ⅰ
研究指導Ⅱ
研究指導Ⅲ
研究指導Ⅳ
渡邉 由己
ワタナ ベユウキ
教授
修士(教育学)
コミュニティーへの心理学アプローチ 人間学研究法
家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践
コミュニティ臨床心理学特論【隔年】
公認心理師総合演習Ⅰ
公認心理師総合演習Ⅱ
教育分野に関する理論と支援の展開
心理実践実習指導Ⅰ
心理実践実習指導Ⅱ
心理実践実習指導Ⅲ
心理実践実習Ⅰ
心理実践実習Ⅱ
心理実践実習Ⅲ
研究指導Ⅰ
研究指導Ⅱ
研究指導Ⅲ
研究指導Ⅳ
中川 正俊
ナカガワ マサトシ
教授
医学博士
精神医学 精神医学特論【隔年】
研究指導Ⅰ
研究指導Ⅱ
研究指導Ⅲ
研究指導Ⅳ
伊東 正裕
イトウ マサヒロ
教授
文学士
臨床心理学
精神保健学
社会福祉学
心理支援に関する理論と実践
カウンセリング特論【隔年】
心理支援技術演習
産業・労働分野に関する理論と支援の展開
心理実践実習指導Ⅰ
心理実践実習指導Ⅱ
心理実践実習指導Ⅲ
心理実践実習Ⅰ
心理実践実習Ⅱ
心理実践実習Ⅲ
研究指導Ⅰ
研究指導Ⅱ
研究指導Ⅲ
研究指導Ⅳ

※上記より、お探しの教員の氏名をクリックしてください。

専任教員の教育研究業績

researchmap

 

researchmapは、国内最大の研究者情報データベースです。
教員の研究分野・経歴・研究業績等を氏名、所属、キーワード等から
検索できます。
 

人間学研究科心理学専攻の入試情報

人間学研究科 心理学専攻 入試日程

区分 入試
制度
選考
方式
出願
期間
選考日 合格
発表
手続
締切日
Ⅰ期 一般入試
Ⅰ期
・筆記試験(専門科目)
・口述試験(面接)
・書類審査
2019年9月30日(月)
~10月11日(金)
(消印有効)
2019年
10月19日(土)
2019年
10月23日(水)
(郵送)
2019年
11月1日(金)
(消印有効)
推薦入試
Ⅰ期
・小論文
・口述試験(面接)
・書類審査
社会人入試
Ⅰ期
・口述試験(面接)
・書類審査
Ⅱ期 一般入試
Ⅱ期
・筆記試験(専門科目)
・口述試験(面接)
・書類審査
2019年11月18日(月)
~11月29日(金)
(消印有効)
2019年
12月7日(土)
2019年
12月10日(火)
(郵送)
2019年
12月20日(金)
(消印有効)
推薦入試
Ⅱ期
・小論文
・口述試験(面接)
・書類審査
社会人入試
Ⅱ期
・口述試験(面接)
・書類審査
Ⅲ期 一般入試
Ⅲ期
・筆記試験(専門科目)
・口述試験(面接)
・書類審査
2019年12月23日(月)
~2020年1月6日(月)
(消印有効)
2020年
1月11日(土)
2020年
1月14日(火)
(郵送)
2020年
1月24日(金)
(消印有効)
推薦入試
Ⅲ期
・小論文
・口述試験(面接)
・書類審査
社会人入試
Ⅲ期
・口述試験(面接)
・書類審査
Ⅳ期 一般入試
Ⅳ期
・筆記試験(専門科目)
・口述試験(面接)
・書類審査
2020年2月3日(月)
~2月14日(金)
(消印有効)
2020年
2月22日(土)
2020年
2月25日(火)
(郵送)
2020年
3月6日(金)
(消印有効)
推薦入試
Ⅳ期
・小論文
・口述試験(面接)
・書類審査
社会人入試
Ⅳ期
・口述試験(面接)
・書類審査

学生募集要項(2020年4月入学者用)

2020年4月入学者用の学生募集要項公開しています。
本大学院の受験を希望する方は、必ず冊子の「学生募集要項」を入手のうえ、出願手続を行ってください。

 

人間学研究科の入試資格審査

入試資格審査

田園調布学園大学大学院は、
短大卒、専門学校卒等の方にも大学院への入学の扉を開いています。
平成11年8月に、学校教育法施行規則等が改正され大学院への入学資格が緩和されました。四年制大学を卒業していない者であっても、大学院入学時の年齢が満22歳に達する者であれば、各大学院が行う個別の入学資格審査に出願して、大学を卒業した者と同等以上の学力があると 認められた場合、短期大学、高等専門学校、専修学校・各種学校の卒業者やその他の教育施設修了者等が、大学院の入学試験を受験できるようになっています。

入学資格審査から大学院入学までの流れ

入学資格審査日程

短期大学や高等専門学校等を卒業した者(学士の資格を有しない者)は、まず入学資格審査を受けてください。
その審査結果で「出願許可」を得られた者は、上記の入学試験を受験することができます。
但し、大学院入学時に満22歳以上の者に限ります。

区分 選考
方法
受付
期間
審査日 結果
発表
備考
1回目 書類選考
※必要に応じて
面接
2019年9月2日(月)
~9月13日(金)
(消印有効)
2019年
9月21日(土)
2019年
9月24日(火)
(郵送)
大学院入試Ⅰ期、Ⅱ期、
Ⅲ期、Ⅳ期出願可能
2回目 2019年9月30日(月)
~10月11日(金)
(消印有効)
2019年
10月19日(土)
2019年
10月23日(水)
(郵送)
大学院入試Ⅱ期、Ⅲ期、
Ⅳ期出願可能
3回目 2019年11月18日(月)
~11月29日(金)
(消印有効)
2019年
12月7日(土)
2019年
12月10日(火)
(郵送)
大学院入試Ⅲ期、
Ⅳ期出願可能
4回目 2019年12月23日(月)
~2020年1月6日(月)
(消印有効)
2020年
1月11日(土)
2020年
1月14日(火)
(郵送)
大学院入試Ⅳ期
出願可能
入学資格審査を希望される方は、以下よりダウンロードしてください。

入学資格審査様式一式(2020年4月入学者用)


※入学資格審査を経て大学院に入学した学生は、公認心理師(受験資格)は取得できません。
公認心理師法では、大学院入学以前に大学において公認心理師になるために指定された科目を修得している必要があります。

 

人間学研究科 心理学専攻の納付金

○標準修業年限(2年間)

(単位:円)

納付金
(内訳)
1年次 2年次 備考
入学時 後期 前期 後期
入学金 200,000 - - - 入学時のみ
授業料 250,000 250,000 250,000 250,000  
施設費 100,000 100,000 100,000 100,000  
教育充実費 50,000 - 50,000 -  
実習費 40,000 40,000 40,000 40,000  
納付金合計 640,000 390,000 440,000 390,000  
年間納付金額 1,030,000 830,000  

○長期履修制度3年

(単位:円)

納付金
(内訳)
1年次 2年次 3年次 備考
入学時 後期 前期 後期 前期 後期
入学金 200,000 - - - - - 入学時のみ
授業料 170,000 170,000 165,000 165,000 165,000 165,000  
施設費 70,000 70,000 65,000 65,000 65,000 65,000  
教育充実費 40,000 - 30,000 - 30,000 -  
実習費 30,000 30,000 30,000 30,000 20,000 20,000  
納付金合計 510,000 270,000 290,000 260,000 280,000 250,000  
年間納付金額 780,000 550,000 530,000  

○長期履修制度4年

(単位:円)

納付金
(内訳)
1年次 2年次 3年次 4年次 備考
入学時 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
入学金 200,000 - - - - - - - 入学時のみ
授業料 125,000 125,000 125,000 125,000 125,000 125,000 125,000 125,000  
施設費 50,000 50,000 50,000 50,000 50,000 50,000 50,000 50,000  
教育充実費 25,000 - 25,000 - 25,000 - 25,000 -  
実習費 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000  
納付金合計 420,000 195,000 220,000 195,000 220,000 1950,000 220,000 195,000  
年間納付金額 615,000 415,000 415,000 415,000  

※本学出身者の入学金は、100,000円。
※納付金の納入時期は、初年度は入学手続時と後期(9月)に分納。2年次以降は前期(4月)・後期(9月)に分納。
※本学の教育研究活動の充実及び施設設備の拡充を図るため、入学後、任意の寄付金のご協力をお願いすることがあります。
※終了年次の納付金(後期分)に合わせて、同窓会費20,000円を別途納入いただきます。

人間学研究科 心理学専攻 (入学ガイド・学生募集要項)

下記の画像をクリックすると2020年4月入学者用の入学ガイド、学生募集要項

PDFファイルがダウンロードできます。
出願に際しては、必ず冊子の「学生募集要項」を入手のうえ、出願手続を行ってください。
 

大学院心理学専攻 入学ガイド

大学院心理学専攻 学生募集要項

※2019年4月入学者用の学生募集要項等(PDF)を参考として公開しております。

お問い合わせ先(資料請求先)

 

お問い合わせ先


田園調布学園大学大学院
人間学研究科 心理学専攻についてのお問い合わせ先

大学院事務室
TEL:044-966-3565(直通)  FAX:044-955-4345
Mail:m-secchi@dcu.ac.jp