PAGE TOP

教育給付訓練金

教育訓練給付金(大学院)

教育訓練給付金

教育訓練給付制度とは、働く者の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給することにより、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

1.対象講座

本大学院では、平成31年4月から 人間科学研究科 子ども人間学専攻(修士課程)が「一般教育訓練給付金」の対象講座として指定を受けました(平成31年度4月の入学者より適用)。

教育訓練施設名称:田園調布学園大学大学院

講座の名称 主な条件 支給率

人間学研究科 子ども人間学専攻

1 雇用保険の被保険者(※)(在職者)
一般教育訓練の受講開始日に雇用保険の被保険者である方のうち、支給要件期間が3年(初めて教育訓練給付金を受給する場合は1年)以上ある方
2 雇用保険の被保険者であった方(離職者)
受講開始日に被保険者でない方のうち、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(妊娠、出産、育児、疾病、負傷などで教育訓練給付の適用対象期間が延長された場合は最大20年以内)であり、かつ支給要件期間が3年(初めて教育訓練給付金を受給する場合は1年)以上ある方

 なお、上記要件に加え、平成26年10月1日以降、教育訓練給付金を受給した場合は、前回の教育訓練給付金受給日から今回受講開始日前までに3年以上経過していることが必要です。

給付金の支給額は、教育訓練経費の20%(上限10万円)となります。
2.支給金額

本大学院を2年間で修了後本人がハローワークへ申請することで、雇用保険の被保険者期間(3年以上等の条件有り)により、(上限額10万円)の教育訓練給付金が支給されるものです。

3.明示書の公開

「教育訓練給付金の支給の対象となる教育訓練の指定基準」2の(9)に基づき、指定教育訓練の内容や教育訓練経費の範囲等に関する事項をまとめた「明示書」を、次のとおり公開します。

一般教育訓練明示書

4.その他

教育訓練給付金の受給資格、給付額等の詳細については、
厚生労働省 教育訓練給付制度及びハローワークインターネットサービスのページをご覧ください。
※受給資格の有無を確認するため、お住まいの管轄のハローワークにて支給要件照会を行うこともできます。

お問い合わせ先

田園調布学園大学大学院 人間学研究科 子ども人間学専攻についてのお問い合わせ先
大学院事務室
TEL:044-966-9211(代表) FAX:044-955-4345
Mail:m-secchi@dcu.ac.jp