PAGE TOP

資格取得サポート

資格取得サポート

田園調布学園大学では国家試験に向けた受験ガイダンスのほか、国家試験科目の総合的な対策講座の実施など、資格取得に向けたさまざまなサポート体制を整えています。

国家試験受験サポート

本学では社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得できます。
卒業後に国家試験を受けることもできますが、働きながらの勉強はやはり大変。仲間と一緒に在学中の合格をめざしませんか? 先輩たちも、頑張ろうという気持ちと自分にできるかなという不安の中、合格をつかんできました。ここではよくある疑問にお答えしたいと思います。

国家試験受験サポート

国家試験って難しい?

公表されている試験結果によると年度によって合格率は若干変わりますが、社会福祉士約30%、精神保健福祉士約60%、介護福祉士約70%となっています。本学では難関といわれている社会福祉士国家試験において、令和3年度は28名の合格者を輩出(神奈川県私立大学NO.1)し、合格率も全国平均を上回りました。

国家試験の問題ってどのような感じ?

社会福祉士は19科目150問の試験、介護福祉士は13科目125問、精神保健福祉士は17科目163問(社会・精神は共通科目83問が同一問題)で、いずれもマークシートで5つの選択肢から正しいものを選ぶスタイルとなっています。問題数が多く見えますが、勉強が進めば解答時間が足りなくなることはまずありません。

どれくらいの学生が受験するの?

人間福祉学部では例年80名を超える学生が受験にチャレンジしています。介護福祉士については、卒業予定者の全員が受験に取り組んでいます。また20名ほどが社会福祉士と精神保健福祉士の同時合格をめざしています。

国家試験の勉強ってどうすれば良いの?

簡単に合格するための方法は残念ながらありませんが、日々の授業を大切にコツコツと頑張れば道は開けます。大学で推奨している認定資格を合格のステップとして、試験に慣れながら自信をつけていくことも大切です。受験年度の4年次には、対策講座の受講、模擬試験の受験など試験勉強を本格化していきます。大学での学びの総決算の一つとして国家資格取得をめざしましょう!

試験勉強が苦手なのですが大丈夫でしょうか?

本学には勉強をする環境とサポート体制があります。ずっと一人で勉強するのは大変なことですよね。本学では図書館のほか、国家試験など受験対策用の自習室を利用することができます。自習室には各種国家試験の過去問題、最新の模擬問題、各社参考書などを取りそろえており、情報面から皆さんをサポートします。ともに学ぶ仲間や、相談できる先生の存在が大きなこころの支えになるでしょう。

勉強に行き詰まったときは誰に聞けば良いですか?

受験勉強の仕方は、ガイダンスや対策講座でもお伝えしています。また受験時の不安や悩みなどについては、自分一人で抱え込まず、国試アドバイザー制度を活用し担当の先生にぶつけてみると良いと思います。本学の教員は、これまでの経験に基づき、適切な助言や励ましをしてくれますよ。