PAGE TOP

子ども未来学科

「循環する学びのプロセス」
保育者として、成長し続ける力を育てる。

子ども未来学科のカリキュラムは、知識や人間性を磨く「子どもへの学び」、保育者の専門性を実践から学ぶ「子どもからの学び」、そして、これらの学びを仲間とともに切磋琢磨しながら修得する「なかまとの学び」で成り立っています。この三つを関連づけ、積み重ねて、保育士と幼稚園教諭一種免許両方の資格取得を目指します。

4年間の学び 4年間の学び 4年間の学び 4年間の学び 4年間の学び

1年次

大学生として必要な教養を身につけ、
保育を学ぶ土台を築く。

主な科目

基礎演習/日本語表現法Ⅰ/英語/スポーツⅠ/アドベンチャー・スポーツ/コンピュータ・リテラシー/心理学/保育マインド実践講座/子どもの遊び/子ども理解の理論と方法/子どもと造形表現Ⅰ/子どもと音楽表現Ⅰ

2年次

保育・幼児教育の基礎を学び、
保育者に求められる基本的な
知識と技能を身につける。

主な科目

教職概論/子どもの保健/子どもの食と栄養/保育内容(健康・人間関係・言葉)/特別支援保育論

実習 2年次
幼稚園教育実習Ⅰ(1週間)・保育所実習Ⅰ(2週間)
1年次・2年次/保育者としての基礎を学ぶ

●循環する学びのプロセス

1年次・2年次

●特色ある体験学修

川崎フロンターレ託児室
川崎フロンターレ託児室

田園調布学園大学 みらいこども園
田園調布学園大学 みらいこども園

ニュージーランド海外研修
ニュージーランド海外研修

子どもギャラリー
子どもギャラリー

3年次

三つのコースに分かれて
専門の学びをさらに深め、
保育の場で積極的に活用できる
実践力や思考力を培う。

主な科目

教育相談/保育内容(環境・表現)/幼児教育方法論/子育て支援/児童文化/保育内容総論/キャリア講座

実習 3年次
施設実習Ⅰ(2週間)・保育所実習Ⅱまたは施設実習Ⅱ(2週間)
3年次から選べる三つのコース
子ども未来コース

心理学、保育学、教育学、福祉学など、保育者に必要な専門的知識をより高いレベルで学びます。これらの専門的知識を生かし、ますます複雑になっていく時代の中で「子どもにとって最も善いこととは何か」を自ら考え、実践できる保育者に成長することを目指します。

主な科目

保育・教育と社会/保育・教育と多様性/学びの心理学/子育て臨床論/心理学実験/心理学応用実験/保育・教育と道徳/社会心理学/歴史の中の心理学/子どもの貧困と社会保障/保育実践研究/地域子育て支援論

3年次/専門的に深めたいコースを学ぶ

子どもアート表現コース

子どもの表現世界を総合的に育み支え、新たな自分や仲間に気づき次のステップへとつなげるために、さまざまな表現領域(音楽、造形、舞踊、言葉、演劇)のエッセンスを学びます。きっと子どもの生きる営みの中に、多様な形で表される表現=アートの輝きと出会うことができるはずです。

主な科目

子どもと舞踊表現/子どもと文学表現/子どもと音・音楽表現/子どもと演劇表現/子どもと製作・造形表現/総合表現/表現研究

3年次/専門的に深めたいコースを学ぶ

子どもスポーツ健康コース

保育の専門性以外に、スポーツの専門性も学修したい人のコースです。スポーツや自然体験、健康に関する分野を総合的に学ぶことで子どもの動きや遊びの意味を見いだし、安全で幅広い活動を支える知識・技能を身につけます。

主な科目

子どもとキャンプ/子どもと自然/食と健康/スポーツ指導法/スポーツ指導員養成講座/スポーツ健康研究

3年次/専門的に深めたいコースを学ぶ

4年次

これまでの学びを統合し、
保育者の実践に
必要な力を確立する。

主な科目

保育・教職実践演習(幼稚園)/卒業研究

実習 4年次
幼稚園教育実習Ⅱ(3週間)