PAGE TOP

社会福祉学科 社会福祉専攻

3コース制で希望する進路に適した
高度で専門的な知識を修得します。

社会福祉専攻では個人の尊厳を尊重し、さまざまな生活課題に直面する人々を支援するため、高い専門性と福祉マインドを身につけた専門職を養成しています。社会福祉士と精神保健福祉士の両方の受験資格取得が可能です。それに加えて福祉に関係する資格が取得できます。3年次からは「児童・障害者・高齢者支援コース」、「公務員・福祉マネジメントコース」そして「医療・精神保健福祉コース」の3コース制で、希望する進路に適した高度で専門的な知識を修得します。

学びのポイント

01.ソーシャルワーカーとして必要な福祉マインドを身につけます。

学びのポイント

個人の尊厳を重視し、共感性を持ってコミュニケーションできる能力を身につけます。
また、さまざまな問題に直面している人々を支援するうえで必要とされるチームアプローチなどの重要性を学びスキルを身につけます。

02.社会福祉士+精神保健福祉士、両方の受験資格取得が可能です。

学びのポイント

指定の科目を履修すれば、社会福祉士と精神保健福祉士の受験資格がダブルで取得できます。
また、スクールソーシャルワーク教育課程修了者の資格も取得可能です。
さらに社会福祉主事任用資格と児童指導員任用資格などの資格が卒業時に取得できます。

03.充実の国家試験対策と心強い卒業生たちとのネットワーク。

学びのポイント

新しい大学ながら国家試験対策ゼミの充実により、全国平均を上回る結果を出しています。
また、福祉現場や関連企業に多くの卒業生が就職しており、卒業生ネットワークが築かれつつあります。
実習でも就職でも、その場に先輩がいる心強い状況です。

4年間の学び

専門職として必要な基礎的教育のうえに、
独自のカリキュラムを配置し
得意分野を持った専門職を養成します。

1・2年次には、教養基礎科目で豊かな人間性をはぐくみ、さらに地域貢献活動などの実践的教育で福祉マインドを育成します。2・3年次には相談援助を行う専門的な知識と技術を身につけ、知識と技術の融合をはかるために社会福祉実習を配置。さらに3年次以降は3つのコースに分かれ、より高度な専門性を身につけた社会福祉士、精神保健福祉士を養成します。

4年間の学び 4年間の学び 4年間の学び 4年間の学び 4年間の学び

4年間の学び

特色ある授業

ソーシャルワーク演習Ⅰ

特色ある授業

対人援助の基礎を学びながらのアクティブラーニングがコミュニケーション能力を高めていきます。

ソーシャルワーカーは、専門的知識や技術を用いて、援助を必要とする人たちの問題解決にあたる専門家です。専門知識や技術は、講義科目に加え、体験型の演習の授業を通して育まれます。ソーシャルワーク演習Ⅰでは、自己を客観視する自己覚知のワークやグループワーク、面接のロールプレイなどで対人援助の基礎を身につけていきます。具体的には援助を必要としている本人、家族の気持ちを推し量ったり、その方々が置かれている状況、環境の把握に努めたり、問題を改善する方法などについて話し合いをしたり、面接のロールプレイをしたりして、学びを深めていきます。社会福祉士受験資格を得るための科目のひとつのため、20人以下の少人数クラスで行います。学生たちはアクティブラーニングを通して、自分の意見を伝えたり、他人の意見を聞いたりして価値観の多様性にも触れ、人見知りだった学生たちもコミュニケーション能力が格段に上がっていきます。

特色ある授業

特色ある活動
(地域貢献)

福祉マインド実践講座

特色ある活動(地域貢献)

多様な福祉活動やボランティアに触れ、自身の福祉マインドを自覚。

これから社会福祉を学ぶ1年生に、早期に具体的かつ実践的な福祉活動を体験してもらうことで、自分の中の福祉に対する思い(福祉マインド)を確立させることを目的としています。毎回の授業でさまざまなボランティア活動(地域貢献活動)を紹介し、自主的な参加を通じて、「地域に根ざした大学」の一員としての自覚や責任感を高めます。相手から「ありがとう」「あなたに出会えて良かった」などの言葉や気持ち、そして笑顔を受け取り、他者を思いやる気持ちの大切さや共に生きる喜びを実感、個人と社会の幸福を追求する社会福祉のプロフェッショナルとしての意識向上と実践力を高めていきます。また本学が地域と連携する「ミニたまゆり」にも全受講者がボランティアとして参加します。実践を通した学びは、地域の福祉課題を理解し、これから社会福祉士として学ぶべき視点や支援技術の必要性を理解するきっかけとなります。

特色ある活動(地域貢献)

資格取得について

将来のステージについて

  • ●公務員(福祉職)
  • ●社会福祉協議会
  • ●障害者施設
  • ●公務員(保育・福祉職)
  • ●高齢者施設(介護老人福祉施設・地域包括支援センター など)
  • ●児童福祉施設(児童養護施設、母子生活支援施設 など)
  • ●医療機関
  • ●福祉関連企業
  • ●一般企業
  • ほか

STUDENT’S VOICE

卒業生のいま

社会福祉専攻からのお知らせ

社会福祉専攻からのお知らせ一覧