PAGE TOP

就職支援サポート

就職サポート

キャリア支援センターでは就職に関するサポートをしています。福祉・保育分野を中心に、一般企業を含めた求人票などの就職情報を豊富に取りそろえ、個別相談などきめ細かい指導・アドバイスを行います。

  • 1.就職活動を始め進路全般に関するさまざまな情報を提供します。
  • 2.専任スタッフが在室し、個別の相談や照会に応じています。
  • 3.学生向けの求人情報サイトを設けています。(パソコン・スマートフォンでも閲覧できます)
  • 4.各種資格取得を奨励・支援し、一部資格については学内講座を開催します。
    (社会福祉士、福祉住環境コーディネーター、介護職員初任者研修など)
  • 5.公務員またはこれに準じる仕事を目指す学生のために、公務員試験対策講座を開催します。

就職サポート

就職サポート

主な就職支援プログラム
進路アンケート調査

学生に進路アンケートを実施しています。進路に悩む学生には、個別指導などきめ細かい指導・アドバイスを行って対応します。

筆記試験・面接対策

就職模擬試験や社会福祉士・精神保健福祉士模擬試験などを用意。また面接対策として、希望者に対して模擬面接を随時行います。

対策講座

筆記試験対策講座や、社会福祉士・精神保健福祉士・公務員・福祉住環境コーディネーター検定試験対策講座などを用意しています。

プログラム
  • ■ 進路調査
  • ■ 福祉施設、幼稚園・保育園、一般企業への就職の心構え
  • ■ 就職活動の実際、自己分析
  • ■ 履歴書、エントリーシートの書き方
  • ■ 筆記試験対策講座
  • ■ 模擬面接
  • ■ 公務員ガイダンス、公務員試験対策講座
  • ■ 社会福祉士試験対策講座
  • ■ 社会福祉士・精神保健福祉士模擬試験
  • ■ 介護職員初任者研修資格取得講座
  • ■ 福祉住環境コーディネーター検定試験対策講座 など

主な就職支援プログラム

その他のサポート体制

田園調布学園大学は、少人数教育を重視。学生一人ひとりとの信頼関係を大切に、教員が連携しながら学生生活のすべてをバックアップしています。

少人数教育

学生と教員の距離が近く、相互にコミュニケーションが取りやすい少人数教育ならではの学習環境です。授業内容を深く理解するだけではなく「人の意見を聞く」「自分の意見を伝える」などのコミュニケーション能力も自然と身につきます。

アドバイザー制度

教養や専門知識の習得・研究、および人格の形成を達成できるようにアドバイザー制度を設けています。原則として、1・2年次はアドバイザー教員が、3・4年次は専門演習やゼミナールの担当教員が、学生の相談にのり、アドバイスをします。

オフィスアワー制度

オフィスアワーとは、専任教員が研究室に待機し、学生の質問や相談に応じる時間のこと。教員は、あらかじめ研究室に滞在している時間を公開しています。授業での疑問点、課題に関する質問、生活上の不安などさまざまな事柄について相談にのります。