PAGE TOP

INFORMATION 詳細

2020.01.15

第2回しごとカフェを開催しました。


2019年12月27日(金)に第2回しごとカフェを開催しました。
近年インターンシップ選考や本選考でグループディスカッションを実施する企業は少なくありません。しかし多くの学生がこのグループディスカッションを苦手と感じ、選考で苦戦しています。
また選考に限らず、就職後もディスカッションなどの場においたコミュニケーションスキルが活かされる場面は数多く存在します。
そんな苦手意識を払拭するべく、今回は身近な話題で簡単なグループディスカッションを実施しました。
ディスカッションのテーマは「誰もが知るアニメの設定にある人間関係の問題について」と「田園調布学園大学の入学生を増やすための方策」の2つを用意し、当日は活発な意見交換が行われました。


グループディスカッションを苦手と感じる心理として「発言力やリーダーシップに自信がない」という学生も多いのではないでしょうか。
しかしグループディスカッションで評価されるポイントは必ずしも発言力やリーダーシップであるとは限りません。
協調性や発想力、または効率的な話し合いを進めるためのタイムキーパーや書記など、採用担当者は多面的に皆さんを観察し、企業にとって有益な人材を選別します。
当然ながら「企業にとって有益な人材」は様々です。
グループディスカッションに限りませんが、「いつも通りの自分を最大限表現すること」を目標に、自信を持って選考に挑んでほしいと思います。

とはいえ答えがないことへの不安や自分のアピールポイントなどに悩む学生は多いと思います。
そんな時は是非キャリア支援センターのスタッフにご相談ください。
皆さんの就職活動を全力でサポートします!

INFORMATION一覧を見る