PAGE TOP

INFORMATION 詳細

  • HOME
  • »
  • INFORMATION 一覧
  • »
  • オンライン授業の学修環境整備のための修学支援金の給付について

2020.05.09

オンライン授業の学修環境整備のための修学支援金の給付について

田園調布学園大学
学長 生田久美子


 新型コロナウィルス感染症の拡大は、全世界で大きな脅威となっています。我が国においても、政府からの緊急事態宣言が延長されるなど、国難というべき事態が続いております。このような状況の中で、本学でも前期中は学生の皆様の登校をご遠慮いただき、オンラインでの授業に切り替えていくこととしております。このオンライン授業は、対面での授業と同様の教育内容を提供できるよう全教職員が一丸となって準備を進めています。もちろん、資格や免許等の取得を目指す学生に対しても、その教育課程を保証してまいります。
 一方で、オンライン授業の受講にあたっては、その学修環境の整備に学生の皆様へ負担を強いてしまうことを心苦しく思っております。しかし、これらの学修環境の整備は、通常の形での授業が再開された折には、皆様の学修に大いに役に立つことと思っております。
 そこで、田園調布学園大学では、学生の皆様にオンライン学修環境の整備(例:タブレットやパソコンの購入、オンライン授業に伴う通信費、学修に必要なアプリケーション購入等)のための修学支援金として、一律5万円を給付することといたしました。具体的な支給方法や時期については、改めてお知らせいたします。
 前代未聞の困難に直面し、学生の皆様にとっても不安な日々が続きますが、教職員一同、この局面を乗り越えるため引き続き最大限の努力をしてまいります。学生の皆様も修学意欲を維持し、向学心を忘れず、将来のための学修を継続してくださることを心より願っています。

INFORMATION一覧を見る