PAGE TOP

INFORMATION 詳細

  • HOME
  • »
  • INFORMATION 一覧
  • »
  • 本学教員共著『持続する郊外-住民主導のアーバニズム-』発刊のお知らせ

2023.11.02

本学教員共著『持続する郊外-住民主導のアーバニズム-』発刊のお知らせ


2023年10月に、『持続する郊外-住民主導のアーバニズム―』(川崎新都心街づくり財団監修、平本一雄編著 青弓社)が出版されました。この書籍は、川崎市新都心街づくり財団と近隣の大学等がコラボして、川崎市麻生区地域の生活・文化の実態をとらえ、魅力ある街づくりのための提案を行ったものです。
 田園調布学園大学からは、子ども未来学部の内藤知美/舟生直美/番匠一雅/仙田考/安村清美/斉木美紀子が「第6章 子ども・子育て支援の地域間比較」、人間福祉学部の和秀俊が「第7章 男性退職者のメンタルヘルス」を執筆しています
 地域(川崎市麻生区)に在る大学が、特色ある専門分野を活かして、街の未来を考え、持続可能な街づくりのための実践について研究・提案した書籍です。ぜひご覧ください!

持続する郊外 住民主導のアーバニズム | 青弓社 (seikyusha.co.jp)

INFORMATION一覧を見る