PAGE TOP

STUDENT’S VOICE

STUDENT’S VOICE

高松 美里さん(神奈川県立湘南台高等学校出身)
人間福祉学部 社会福祉学科 介護福祉専攻 2年

高松 美里

将来の仕事を視野に、介護福祉士と社会福祉士の両方の受験資格を。
介護福祉士と社会福祉士の両方の受験資格を得られることが大きな魅力でした。またオープンキャンパスに参加した際、先輩や先生方の対応がとても素敵で「私もこの環境で学びたい」と思いDCUを選びました。大学では高校とは異なり、学ぶことが将来の仕事に直結します。今を大事に、自分の意見は周りにちゃんと伝えられるようにしています。将来は大学で学んだ知識と理論に基づいた支援を通して、利用者さんの尊厳を大切にした生活のお手伝いをしたいと願っています。

渡邉 涼太さん(神奈川県立平塚湘風高等学校出身)
人間福祉学部 社会福祉学科 介護福祉専攻 3年

渡邉 涼太

なかなか自信が持てなかった高校時代、今は誰かの役に立っていることを自覚しています。
高校の三者面談の際に「福祉に興味があります」と答えたところ、DCUの存在を教えてもらいました。中学生のときに福祉の専門学校で高齢者介護の実際を体験したのも大きかったと思います。DCUは国家試験合格率や就職率が高いのも魅力です。以前は自分になかなか自信を持てませんでしたが、大学の実習に参加し、自分が誰かの役に立てていることを実感、積極性もついてきました。将来は皆に慕われ、頼られる介護福祉士になり、多くの人に笑顔を届けたいと考えています。