PAGE TOP

心理福祉学科

STUDENT’S VOICE

松原 望さん(神奈川県立厚木清南高等学校出身)
人間福祉学部 心理福祉学科 3年

松原 望

将来は大学で身に付けた福祉的な視点を活かし、特別支援教育や療育の分野に進みたい。
特別支援学校の教員免許が取得できる大学を探していて、唯一特別支援学校の模擬授業を見せてくださったDCUに教員育成の本気度を感じました。大学の学びは高校と比べ圧倒的に面白く、物事を福祉的な視点で見ることができるようになりました。今は日本の歴史上の異文化との関わり、共生社会論に興味があります。将来は特別支援学校の教員か、インターンシップでお世話になった、障害のある子の小学校入学前から発達や生活を支える「療育」の仕事にも惹かれています。

見留 有菜乃さん(神奈川県川崎市立川崎高等学校福祉科出身)
人間福祉学部 心理福祉学科 4年

見留 有菜乃

人生は楽しんだもの勝ち。楽しみつつ周りを助けられる人になりたい。
中学生のときに福祉を学びたいと思いたち、福祉科のある高校に進みました。DCUの心理福祉学科は自分が取りたい資格を学べるので選びました。入学以来、DCU祭実行委員会をはじめ、写真部、友人と立ち上げた演劇部(初代部長)、アルバイトを2つ、ミニたまゆりなど多くの課外活動にも参加しました。そこで人との結びつきや、相手の気持ちを尊重しながら暮らすこと、自分自身を知ることの大切さなどを学びました。