PAGE TOP

社会福祉学科 社会福祉専攻

卒業生のいま

松澤 宏樹さん
● 社会福祉法人 セイワ 勤務 社会福祉専攻 2018年度卒業

松澤 宏樹

DCUの卒業生の先輩にも支えていただいています。
就職して2年目です。セイワにはDCU卒業生の先輩もいらして、さまざまな場面で優しく声をかけてくださいます。後輩からすると本当に心強い存在です。現在は川崎授産学園つばき寮にて施設入所者支援の仕事をしています。入浴や食事の介助などの生活支援を行う中で、利用者さんの笑顔に出会えることが大きな喜びです。特にここで暮らす皆さんは表情も豊かで会話をしていても楽しいです。お祭りや外出などのイベントを心から楽しまれている姿にも心が和みます。まだまだ駆け出しなので仕事をこなすことで手一杯ですが、将来はもっといろんな分野の、知的障害者の方や体に障害のある方、精神疾患のある患者さんなどとも接していきたいと考えています。今後も、お世話になったゼミの先生などに相談をしながら、もっと広い見識を持ちたいと思います。

学生時代の思い出

在学中は、中学・高校と続けてきたバスケット部に所属し、気持ちよい汗を流してきました。卒業後も同級生と週に1〜2回ほど大学のバスケ部の練習に参加していました。とても居心地がよく、楽しいので、新型コロナウイルスが収まったらまた参加したいです。

松澤 宏樹

前田 美咲さん
● 一般財団法人同友会 藤沢湘南台病院 医療福祉相談室 勤務 社会福祉専攻 2014年度卒業

前田 美咲

通院・入院中の心配事を解決し、健康回復のお手伝いを。
医療ソーシャルワーカーとして、通院中・入院中の患者や家族を支える仕事に従事。医師や看護師には話せないさまざまな問題や、退院後の生活に関する心配事などを一緒に考え、社会福祉の立場から問題解決をお手伝いしています。またチーム医療の一員として院内のカンファレンスに参加したり、退院後に使えるサービスについて市の福祉課に問い合わせたりといった調整役も担っています。特に多いのが退院後の生活に関する相談。ケースは毎回違いますが、今後の生活という大事な部分に関われるのは責任と同時に大きなやりがいを感じます。信頼に応えられるよう、そして相手にとっていちばんよい解決法を見つけられるよう、寄り添っていきたいと思っています。この仕事は一生勉強。ともにソーシャルワーカーの道を歩んでいる同窓生と定期的に集まって勉強会を開いており、がんばっている様子がいい刺激になっています。

学生時代の思い出

中学・高校時代の延長でバレーボール部に所属。部活を通じてほかの学科に人脈が広がりました。今も社会人チームに入り、体を動かすことでリフレッシュしています。

前田 美咲