PAGE TOP

共生社会学科
※2023年4月心理福祉学科から共生社会学科に名称変更

小泉 和博 教授

長年、教職に携わってきて、本当に良かったと思っています。学校は家庭と社会をつなぐ橋の役割をしています。特に、小学校、中学校の義務教育は将来の日本を支える人材の基礎基本をつくる大切な9年間です。教員はとてもやりがいのある仕事です。

主な担当科目

・社会科教育法Ⅰ、Ⅱ
・教育課程論教育実習Ⅰ、Ⅱ

研究テーマ

小中一貫教育における総合的な学習の時間(市民科)の在り方義務教育学校での円滑な校務運営

著書・論文

総合的な学習の時間の実態(田園調布学園大学教職課程年報第1号)、品川区小中一貫教育要領(教育出版)、市民科授業と小中一貫教育(読売クオーター第27号)、品川区社会科副教科書(教育出版)、学校大改革・品川の挑戦(学事出版)、社会に開かれた教育課程を実現する学校づくり(学事出版)、など

学位・資格・職歴

学位:学士(経済学)國學院大學
資格:中学校第1種教員免許(社会科)、高等学校第1種教員免許(社会科)
職歴:大田区立出雲中学校・品川区立伊藤中学校教諭(社会科)、品川区立城南中学校・荏原第六中学校、伊藤中学校・小中一貫校伊藤学園副校長(経営)、品川区立荏原第五中学校・小中一貫校荏原平塚学園校長、品川区立小中一貫校豊葉の杜学園・義務教育学校豊葉の杜学園統括校長

社会活動

義務教育学会会員